ヒロイン牝下僕 ハイパーコスプレイダー=レオ編

>> この動画を全編高画質で見る

「ハイパーコスプレイダー=レオ」は他人の為に自分を犠牲にして戦う美少女戦士である。戦闘に於ける圧倒的なポテンシャルと揺るぎない精神力を誇るレオであったが、宿敵「死神帝国」との総力戦において、遂に敗北を喫してしまう。敗北後、レオに突きつけられる交換条件。それは、多くの一般市民達の、生命と引き換えに、死神帝国の牝下僕に身を堕とすという、誇り高きヒロインにとって、真に耐え難いものであった。敗北したレオ。彼女に死の覚悟はあっても関係のない人々の死は耐えられない。最も憎むべき相手に己の肉体の全てを差し出すレオ。死神帝国の筆舌に尽くし難い数々の陥落に耐え忍ぶ測りがたい屈辱。しかし、一般市民の生命の為に、一心不乱なレオ。悲しくも従順な性下僕にされながら、敵の強大さに死をイメージしながらも、彼女の考えることはただひとつ。「民衆をこの私が、牝下僕となって救うのだ!」この、崇高で誇り高き強い意志を最後まで示しつつ、死神帝国の牝下僕にされてしまうハイパーコスプレイダー=レオの悲しい姿があった。

目次
閉じる