ママのリアル性教育 君島みお

>> この動画を全編高画質で見る

町を歩けば誰もが振り向くほどの美人だが家事は苦手…そんな母・みおを、年頃を迎えた息子は女性として意識するようになっていた。自分の寝姿でオナニーするほどになった息子に対し、みおは「一度だけだからね?これもママの役目だから…」と優しくフェラチオで性処理を施す。しかし息子はみおと肉体的な関わりを持ったことでさらにみおに執着してしまう。暴走する息子にみおは「あくまで先生としてだからね…」と自ら性器を開き、息子に挿入させていく。美人で巨乳で優しいママの肉体で、息子はセックスの練習に打ち込むのだった…。

目次
閉じる